弱視の子供への訓練にはカワモトのアイパッチを。

甥っ子が弱視です。
片眼性のものですが、良いほうの目をアイパッチという絆創膏で
隠し、弱視の目をなるべく長時間使う訓練をしています。


jakusi.jpg

毎日のことなので、アイパッチをたくさん消費するわけですが、
アマゾンでカワモトのアイパッチを使用しています。


2歳くらいまでは言い聞かせてもはがしてしまうので、
粘着力の強いタイプを使っていました(ベージュ2歳まで用)






3歳以降は辛抱強くやっており、
許可が出るまではがさなくなりました。
そのため肌にやさしいタイプへ変更(ホワイト3歳以降用)






とにかく量を使うし、
うっかり在庫を切らすとトレーニングが遅れてしまうので
アマゾンプライムでカワモトを購入するのが便利なのだそうです。


アイパッチを嫌がる時期なんかはかわいらしいタイプのオルトパッドを使用したり



ただ、オルトパッドはポップで怪我感が少ないのでいいのですが
高い!!1枚単価が約72円。。。(50枚入りで3600円ほど)
カワモトは33円くらいです。(30枚入りで900円)

たくさん使いたいお家はカワモトアイパッチですよね。


妖怪ウォッチのシールを貼って好きなキャラを選ばせたりしておったそうです。





この記事へのコメント